星空観察会 報告

先日8/5(金)に行われました星空観察会についてご報告いたします。

 

当初悪天候が予想され、ギリギリまで開催が危ぶまれていましたが、夕方からお天気が回復し、無事開催することができました。

 

延べ人数は現在集計中ですが、正門駐車場が満車となり、おそらく300名近くの来場者があったものと思われます。この日は朝から雨が降っており、講師の先生も始まる前は「今日はうまく見えないかもしれない」とおっしゃっていましたが徐々に天候も回復し、8時を過ぎた頃には天の川まで見えるという奇跡的な展開に!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

受付が始まる前から多くの来場者があり、普段は見られない公園のトワイライトタイムを満喫していました。

 

 

まず講師の先生による星の話、正座の観察の仕方などの説明があり、あたりが暗くなってきた頃、一斉にライトダウン。暗闇に包まれる中、芝生のうえに寝ころんで星空を眺めました。時折星座盤を確認しながら今見えている星の名前とかたち、名前の由来などさまざまなお話をしていただきました。

 

残念ながら手持ちのデジカメでは星空を写すことはできませんでしたが、普段の生活ではなかなかお目にかかれない天の川まで見ることができたのは非常に貴重な経験だったかと思います。

 

この後10時にはまた天気が崩れ、雷まで鳴り出すという驚くべき展開でした。参加者の皆様、関係者の皆様おつかれさまでした。